カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

東京都新宿区 スピリチュアル・ヒーラーの店。 「心と体のヒーリング」を行います。癒し(アート・グッズ)も多数。

お気軽にお問い合わせください。

スピリチュアル・・の説明

こんにちは。このコーナーでは「スピリチュアル・・・・」という言葉の意図するところ等を簡単に説明してみようと思います。昨今、日常の中でも耳にするようになり受け入れ易くなって来てはいますが、まだメジャーではありませんね。

<ヒール(heal)=癒すとは>
whole(全体性)・holiness (聖性)と同じ語源からきています。又、「癒える」「癒す」という言葉はアングロサクソン語で「全体である」「全体になる」を意味するhaelen(ヘーレン)に由来します。健康や治癒とは「身体・精神・霊性」の調和が取れている状態のことです。

<スピリチュアル・ヒーラーとは>
人の精神部分や神秘な人体に対し、癒し波動やプラスのエネルギー波動を伝えられる人のことです。

<ヒーリング・アートとは>
アーティスト自身に癒しの力や特殊なエネルギーが有り、作品にそれが投影されているアートのことです。観賞者や感触者がその作品から何かしらの波動や力を感じたり受けたりすることができ、“ほっとする・落ち着く・元気になる”というように、目に見えない精神部分と神秘な人体が自然の内に癒されます。

<スピリチュアル・カウンセリング及びスピリチュアル・セラピ−とは>
生きていると迷ったり落ち込んだりすることは常です。スピリチュアル・カウンセリングとは、こうした精神的な悩みを解決するための糸口をいっしょに見つけ、正道に戻るための手伝いをして行くことです。
人は本来、自然治癒力を持ち合わせています。しかし、渦中にいる時や力み過ぎている時は見えなくなっているものです。普通はポイントを刺激されるだけで簡単に気付く場合が多いのですが、人によっては過去から影響して根を張っている場合もあります。
カウンセラーはそれぞれが持っている特殊な能力で、より的確でスピーディーにその詰まっているヶ所を見つけ、的確に素早く正道に導くことが役割なのです。

<オーラとは>
7層で現れます。神秘な人体は平均1.2ボルト・60アンペアの微弱電波を放出していますが、存在を知覚できても目には見えません。この層は3層までで、4層が人体と精神を結ぶ廊下です。精神部分は第5層から7層になります。“心・気・感・波動・精神”などを総称してオーラと呼びます。別名は「ヒーラ」と呼ばれ、語源はギリシャ語で「そよ風の神」を意味します。
  * 「AURA=オーラ」:200年くらい前、フランスの神秘結社が4単語の頭文字をとって創った造語。Attraction=引力・魅力、Unison=調和力、Repulsion=反発力、Activation=活性力。以上この4つの力が人間の霊的性質をつかさどっているという意味ずけをしたものです。

<チャクラとは>
サンスクリット語で「車輪」を意味し、体にある7つのエネルギー出入り口のことです。体も精神もバランスがとれ良好なのは、このスポットが開いていて良く流れている状態です。

<曼荼羅とは>
「自分とは何か?・宇宙の何処にいるのか?」を知りたい衝動が創り出した聖なる図形や図絵のことです。サンスクリット語では、マンダは「本質」ラは「容器」を表します。

<チベット曼荼羅とは>
東洋の伝統では曼荼羅は僧たちが聖なる力を受けるためや、目に見えない聖なるものと係わるために描かれます。真のマンダラとは、その制作を通して絵師の心の中に現れたり、その図柄を敬虔な心を持って学ぶことで、瞑想者の中に現れたりする「内なるマンダラ」のことだと考えられています。

ページトップへ