カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

東京都新宿区 スピリチュアル・ヒーラーの店。 「心と体のヒーリング」を行います。癒し(アート・グッズ)も多数。

お気軽にお問い合わせください。

パワースポット考

このコーナーは旅の中でも、海外・国内共にパワースポットを紹介して行きます。
ギャラリーではイベントにて、スピリチュアルヒーラー(諏訪恵里子)と集う、都内パワースポット探訪を月1回、日本パワースポット探訪を年2回実施しています。又、海外探訪も計画しています。詳細はおたずね下さい。

<パワースポットとは>
大地(自然界)波動と宇宙(心)波動が共鳴する場所のことです。人がその場に五感で触れる時、「元気・勇気・感動・熱・静寂・浄化・気づき」など様々な心的現象が起こります。自分波動と共鳴する場をみつける旅も良いものです。

<始めに日本の重要性について>
日本という国は4大プレートの重なりにあり国全体がパワースポット。そして、地球陸地の雛型でもあるため日本が動く時世界が動くといわれます。特に富士山はへそ。地球変動期の今、私たち国は重要な位置にあり役割があります。又、日本人は基より現在日本に住んでいる外国の方たちも精神的役割があります。貴方がパワースポットに触れたとき地球浄化の波動も送るようにしましょう。

<海外編>
<ペルー・ウルバンバ渓谷>
ピサックからマチュピチュまでのアンデス・ブランカ山郡沿いの渓谷で、「インカの聖なる谷」と呼ばれるパワーゾーンです。天空の聖域マチュピチュ遺跡はもちろんですが、他にポイントは多く、オリャンタイタンボ・アグアスカリエンテスの秘湯・マラス塩田(男性の泉・女性の泉と名ずけられた水源を持つ純白の世界)などは観光客が少なくお勧めです。高山病予防にはコカ茶をたっぷり飲むこと。

<オーストラリア・カカドゥ>
多くのドリーミングサイト(原住民アボリジニだけが知っているパワースポット)は今でも秘密にされていますが、この「カカドゥ=神の国」は一般の人でもアクセスできる場所なのです。ダーウィンから半時計回りに向かうルート・女性の聖地(ジャオラン)・ヌーランジー岩・ウビール岩・ジムジム滝など。アボリジニの里(アーネムランド)は現在年に一度入ることが出来ますが、特別危険聖地(ライトニング・ドリーミング)は遠くから触れるだけで絶対に入ることは出来ないのです。パワーの地で受けるリジリドウの音波動には心も体も浄化されます。

<アメリカ・セドナ(アリゾナ州)と(ユタ、コロラド、ニューメキシコ州)>
始めはセドナ。ネイティーブアメリカンの聖地であり、ヴォルテックス(セドナだけのエネルギースポットの呼び方)が20以上も有ります。中でもボイントキャニオン・ベルロック・エアポートメサ・カセドラルロックの4ヶ所は特に強いエネルギースポットです。エネルギーは男性的な陽と女性的な陰そしてそのミックスとそれぞれです。その他の州からクレストン(無血の谷)、プラザ・ブランカ(白い大地)、サンチュアリオ・デ・チマヨ(奇跡の砂)、それとマウント・シャスタ(聖なる山)でしょうか。

<イタリー・ダマヌール>
アルプス山麓の村で北イタリアのバルキウセラ渓谷にあり、およそ30年前に啓示を受けた人物30人ほどが掘り出した神殿です。地下70mに広がる「人類の神殿」は4本のシンクロニックライン(共時性)が交差するポイントにあたり、地下11層からなる全体は、コイル状に巻かれた銅線がとりまく構造になっています。中心のキャビンでは、集まる巨大なエネルギーを物理実験のために利用できるよう工夫されています。まさに大地内部にある「人の意識の映し鏡」のようです。

<イギリス、セント・マイケルズ・レイライン>
イングランドの南西部、コーンウォールの西の先端から東南部の端ホプトンへと30度右上がり傾斜で島全体を横断しています。ライン上のお勧めは西から、セントマイケルズマウント・チーズリング・ブレントー聖マイケル教会・グラストンベリー・エイヴベリー〈ストーンヘンジ)・バーリーセントエドモンド・ホプトン聖マーガレット教会などを上げたいと思います。このラインは陰陽エネルギーの交流点だと言われています。

<ドイツ・ノルデナウの水>
デュッセルドルフ空港から列車を三度も乗り換えて行く辺鄙な場所です。ここは昔、スレートの採掘場でした。ある時から、「この坑道内から湧き出す水は病気を治す」と伝わり、「奇跡の水」として有名になったのです。坑道空間はパワーに満ちているため、短時間いるだけでもエネルギーを受けます。現在も人によっては病が治るとのことでした。明るい坑道の外に出ると、皆それぞれが湧き口から酌んだ水のボトルを大切に抱えていました。

<中国、崑崙山を起点にした5本の龍脈>
この国は風水を避けて語れません。「風水」とは大地の力を享受できる場所を探す古来の壮大な学問であり、地形を読み取り大地の気の流れ(山脈の気の流れ=龍脈)を把握し、気の溜まった場所(尋龍点穴)を探すことなのです。「まず気があって、その気が地形を形造る」が考え方の基本。有名な地は十字を書くような位置関係にある五岳「恒山・衝山・嵩山・華山・泰山」、太極拳発祥の地「武当山」、良質な烏龍茶の産地「武夷山」、仏教の聖地「五台山」、気功団体の元極学本拠地「蓮花山」などです。

<フィリピン・バナハウ山>
マニラから車で3時間のサンタルシア村が巡礼道の入り口。ホーリーマウンティン(癒しの聖山)と言われ、多くのシャーマンやヒーラーたちがエネルギー充電に訪れます。「7年分のカルマを浄化する聖水」とされる湧き水のある洞窟や「妖精の森」など、豊かな自然の中での巡礼です。

<メキシコ・ユカタン半島の中米マヤ地区>
暦を芸術にまで高めたマヤ文明の聖地が点在し、「サク・ベ(白い道)」と呼ばれるレイラインで結ばれています。中でも有名なチチェン・イッツァの遺跡「ククルカン・ピラミッド」は設計自体が複数の天体周期を織り込んだ暦になっています。階段は91段×4面=364+最上部の1段で365。マヤ暦で新年にあたる春分の日には、光の蛇が大地に舞い降りるような眺めが出現します。現在、遺跡と称されるこれら建造物は当時の儀式センターだったのです。

<チベット・ラサ&チベット高原>
ヒマラヤ山脈の北側に広がる壮大なパワースポットです。1950年に中国が統治、現在は青蔵鉄道の開通で旅が簡単になりました。宇宙に最も近い聖地で、北極・南極・サハラ砂漠と並ぶ地球四大清浄地の一つとされます。二千種を超える薬草や多種鉱物など、豊富な自然資源に古来の智恵と精神性が加わり完成の「チベット伝統医学」は現代に受け継がれています。今「シャンバラ=幸せの源に守られた地下都市」の本部がヒマラヤの奥地にあると、世界中から超能力者が集まって来ているようです。破壊された約2300棟の寺院や尼寺はなんとも残念。

<ヒマラヤ四聖地>
ナマスカール(こんにちは)。インドの民が死ぬ前に一度訪れたいと思っている巡礼聖地です。ハルドワールが出発点。一つ目はヤムノトリ:ヤムナ川沿いの谷道の行き止りに隠れるようにあります。温泉(ガラム・クンド)にて沐浴後参拝。二つ目はガンゴトリ:ガンジスの源流です。三つ目はケダルナート:標高3583mで最も高く・寒く・古い。3000m以上に咲く希有な高山植物、ブラフマンの蓮花(聖なる花)に出会えたらとてもラッキーです。四つ目はバドリナート:インド亜大陸四聖地の一つでもあり、最もポピュラー。ここにも温泉があります。

その他の国はお楽しみに!

<日本編>
日本は4大陸プレートの重なりにあるため国全体がパワースポット。又、地球陸地の雛型でもあるため、この変動期、日本が動く時世界が動くといわれるほど地球にとって重要な国なのです。特に富士山はへそ。

<沖縄・七御嶽(ナナウタキ)>
村落の祭祀を行う場所で「深い森・巨大な岩・水」が特徴です。琉球王朝時代から続く沖縄随一の聖地であり、シャーマン文化の中心でした。本島の知念村にある霊場・斎場御嶽(セーファーウタキ)は七御嶽の一つです。二つの巨岩が創り出す三角の空間(三庫里)は「最も純粋で聖なる祈り」や「民のための祈り」を捧げる場所でした。現在も古の神気をまじかにうけられ、祈りが通じ易い貴重な空間です。ここを抜けると「神々の島と言われる九高島」が輝いて見えます。大地から湧き上がるようなエネルギーがありますから、心がピュアであればあるほど共鳴が強くなります。他に安須森御嶽(辺戸岬)・クボー御嶽(今帰仁村)・首里森と真玉森の御嶽(首里城近く)・フボー御嶽(九高島)・藪薩御嶽(斎場の近く)の6ヶ所とで、国始めの七御嶽といいます。

<日本のレイライン>
日本一の名峰である富士山を中心に東西に延びた「御来光の道」のことです。西の端が出雲大社(島根県)、順に東に向かい、大山(鳥取県)・元伊勢皇大神社(京都大江)・竹生島(琵琶湖)・伊吹山(滋賀県)・七面山(山梨県)・富士山頂・富士浅間神社・寒川神社(神奈川県)・玉前神社(千葉県)が東の端。古くから人々に仰がれてきた聖地が一直線に整列しています。

<神社をピックアップ(北海道〜九州)まで>
北海道・東北エリア・・・北海道神宮(北海道)、岩木山神社(青森県)、唐松神社(秋田県)。
首都圏エリア・・・鹿島神宮(茨城県)、三峰神社(埼玉県)、榛名神社(群馬県)、代々木八幡宮・明治神宮(東京都)、
          箱根元宮箱根神社(神奈川県)、北口本宮富士浅間神社(山梨県)。
北信越エリア・・・戸隠神社・諏訪大社(長野県)、弥彦神社(新潟県)白山姫神社(石川県)。
東海エリア・・・富士山本宮浅間神社(静岡県)、熱田神宮(愛知県)、伊勢神宮・椿大神社(三重県)。
近畿エりア・・・西宮神社(兵庫県)、天橋立神社・元伊勢・真名井神社・出雲大神社(京都府)、住吉大社(大阪府)、
         大神神社・春日大社・玉置神社・天河大弁才天社(奈良県)、熊野三山「本宮・那智・速玉」・花の窟神社
          (和歌山県・三重県)。
中国・四国エリア・・・出雲大社・熊野大社・八重垣神社(島根県)、厳島神社(広島県)、金刀比羅宮(香川県)。
九州エリア・・・宇佐神宮(大分県)、幣立神宮(熊本県)、高千穂神社(宮城県)、霧島神宮(鹿児島県)。

<他のお勧めスポットをランダムに紹介>
二風谷=アイヌの聖地・忍路環状列石とフゴッペ洞窟・十勝岳(北海道)、岩木山(青森県)、黒又山と大湯環状列石(秋田県)、上高地(長野県)、石鎚山=修験道修業の場(愛媛県)、唐人駄馬(高地県)、阿蘇山(熊本県)

その他のスポットはこれから少しずつ書き加えます。尚、各神社をもっと知りたい方は私のブログ[ヒーラー恵里子の「気づきの箱」]に書き入れています。ご参照下さい。

ページトップへ